読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@Satoh_D no blog

大分にUターンしたので記念に。調べたこととか作ったこととか食べたこととか

WordPress4.0の新機能をまとめてみました

regular WordPress

ついにWordPressの4.0がリリースされたという記事を見て、早速導入してみました。
4.0で新しく追加された機能についてまとめましたのでメモします。

インストール時に言語を選択できるように

これは凄いですね。
今までは日本語化する際はWordPressの日本語版をダウンロードする必要があったのですが、それが必要無くなりました。
インストール時に最初の画面で日本語を選択すると、以降は全て日本語で表示されるようになっています。

記事の入力の際、テキストエリアが行数に合わせて広がるように

3.9.2までは記事の本文部分の縦幅は決まっており自分で広げることが出来ましたが、
4.0からは行数に合わせて自動的にエリアが広がります。
これは好き嫌いが分かれそうですね。
今までどおりの仕様にも変更できるようにして欲しいと思いました...!

「メディアを追加」で追加した外部コンテンツがプレビュー出来るように

記事の編集画面内の「メディアを追加」で外部コンテンツを追加すると、
ビジュアルエディタ内でプレビューが出来るようになりました。
3.9.2ではビジュアルエディタにはURLしか表示されなかったのでこれはありがたいですね。

プレビューはこのような感じになります。

WordPress3.9.2ではこのように表示されていました。

現在わかっているエディタ内でプレビュー出来る外部コンテンツは以下のとおりです。

ニコニコ動画USTREAM、Speakerdeckとか試してみたのですがこれらは表示されませんでした。
因みにプレビューが出来ないコンテンツは、今までどおりURLが表示されます。

メディアライブラリのレイアウトが変更

メディアライブラリのレイアウトが変更されました。
今まではサムネイル + ファイル名その他情報が並んでいたものが、画像サムネイルのみになりました。
直感的になって見やすくなった気がします。 因みに今までのようなリスト表示にもすることも出来ます。

新デザインのはこのような感じになります。

プラグインの検索画面のレイアウトが変更

プラグインの検索画面も変更されています。
こちらも今まではリスト表示されていたものがグリッドになりました。
因みにこのような感じになります。

プラグインのサムネイルも表示され、見やすくなりました。

テーマのカスタマイズ画面も若干レイアウトが変更

WordPress3.9まではウィジェット一つ一つがそれぞれ項目として表示されていましたが、
4.0では「ウィジェット」という項目で1つにまとめられました。
ウィジェットが多いとごちゃごちゃしてわかりにくかったのがスッキリしました。
地味なので下の画像を見比べて下さい。

こちらがWordPress3.9.2での画面で、

こちらがWordPress4.0での画面になります。

まとめ

今回のリリースは全体的により使いやすくなったかな―という印象を受けました。
特にインストール時に言語を選択出来るようになったのは凄いありがたいです。
そろそろTumblrから移行しても良さそうかな...!