読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@Satoh_D no blog

大分にUターンしたので記念に。調べたこととか作ったこととか食べたこととか

Githubのリポジトリごとに専用のGithub Pageを作成する

regular github git

Githubの機能の一つとして公開されているGithub Pageですが、 自分のアカウント専用のWebページを公開出来るだけでなく、リポジトリごとにページを作ることも出来るですね。
今更感が凄いですが、感動したのでメモしておきます。

やり方は簡単、専用ブランチを作成してpushするだけ

試しに githubpage_test という名前のリポジトリを作り、そのリポジトリGithub Pageを作ってみます。
※githubpage_test をcloneしている前提です。

cloneしたディレクトリに移動し、gh-pages というブランチを作成します。

cd repository/
git branch gh-pages
git checkout gh-pages

新規に静的ファイルを置きたい場合は一旦ファイルを削除します。

git rm -rf .

公開したいファイルをディレクトリに作成し、pushします。
ここでは編集済みの index.html を作成しておきます。

git add index.html
git commit -m "First Github Page."
git push origin gh-pages

これだけで完了です。
確認する場合は http://username.github.io/githubpage_test/ というURLで確認できます。
自作プラグインのデモページを公開するのに良さそうですね。